筋肉についての姿勢と筋肉「トレーニング Information」

姿勢と筋肉

「姿勢と筋肉」の関係性について

一般的に筋力トレーニングをやっていたり、強い筋力を発揮する必要があるスポーツをやっている人は姿勢が良い人が多いと思います。
これにはちゃんと理由があり、基本的に体の背面側の筋力の弱い人は背中側に引っ張る力が働かないので、首が前にでてしまったり背中が丸まってしまったり腰が曲がっていたりという事が起こりやすくなります。
また、膝が曲がったまま、真っ直ぐに伸びきらない状態で歩行している方も下半身の筋力が弱い事が原因のひとつだと思われます。

意外にも女性の方は特に首が前に出ている方など、姿勢の悪い方が多いように思われますので、そういったお悩みをお持ちの方は特に筋力トレーニングに取り組んで、姿勢を矯正される事をおすすめします。

姿勢を良くする筋力トレーニング

まず、姿勢が悪く見える人とはどういった人かを考えてみると基本的には体の前面に縮こまってしまっている人だと言う事が分かると思います。
という事は体の背面に引っ張る力が弱い為に自然とそうなってしまっている事が予想される為、体の背面についている筋肉を鍛える必要があります。
体の背面の筋肉を鍛えるものには以下のようなものがあるので、ご参考になれば幸いです。
また、姿勢をよくする為には基礎的な筋力をつける事以外にも、鏡の前に横向きに立ってみたり、カメラで自分を撮ってみるなどして、どのような姿勢が美しいかをしっかりとチェックして矯正する事も姿勢を良くするには必ず必要な事だと言えるでしょう。