速筋とスタイルについて「トレーニング Information」

速筋とスタイルについて

速筋とスタイルについて

速筋とは筋肉を「速筋」と「遅筋」に分けた場合、持久力に大きく関係してくる「遅筋」に対して、瞬発力や最大筋力に大きく関係してくるのが「速筋」です。
この頁ではスタイルを美しくする為ににはただ闇雲にトレーニングするのではなく、速筋を鍛える事を意識してトレーニングに励む事がスタイルをデザインする為に必要である事を記載しています。

まず、人の体はただ全体的に痩せて細くするだけではなく、メリハリを出す事によって美しくなると考えられている為、男女を問わず、部分的には大きくする事が重要になってきます。
そこで部分的に体に筋肉をつける事によって、張りのある美しいラインを作り出す事ができるのですが、ジョギングや自転車などの有酸素運動で鍛えられるのは主に遅筋である為、筋肉を大きくする為には向いていません。
筋肉を大きくする為にはダンベルやバーベル、マシンなどを使って強い負荷を筋肉をかける事が必要で、このような場合に主に使われる筋肉が速筋です。

この速筋は遅筋と比べて筋肉が大きくなりやすい事で知られており、基本的にはギリギリ10回反復できるトレーニングを3セット以上行うと速筋が刺激され、大きくなるといわれています。
以上の理由からメリハリのあるスタイルをつくりたい場合は速筋のこの特性を活かし、大きくしたい箇所の速筋を刺激するトレーニングを行っていきましょう。また、筋肉が太くなると代謝が上がる為、太りにくくなるという効果も期待できます。

尚、逆に全体的に細い体を作りたい場合はジョギングや自転車などの有酸素運動を積極的に行って遅筋だけを刺激していくと良いと言えるでしょう。