太ももとお尻の筋肉を鍛えるグッドモーニング「トレーニング Information」

グッドモーニング

グッドモーニングについて

グッドモーニングとは別名「グッドモーニング・エクササイズ」とも呼ばれる、日本のお辞儀をしているようなスタイルで行うトレーニングで、太もも後部にあるハムストリングがメインターゲットとなっているトレーニングです。
また、グッドモーニングは強い負荷を必要としない、筋力トレーニングの初心者などであれば特に道具を必要ありません。負荷を強める場合は肩の部分にバーベルを持つ事で、アスリートがおこなうような本格的な筋力トレーニングとなります。

それでは、以下にグッドモーニングの具体的なトレーニング方法や動作中に注意するべき点などをご紹介します。

グッドモーニング・エクササイズ

まず、真っ直ぐに直立し、両手を胸の前でクロスさせます。バーベルを持って行う場合はバーベルを僧帽筋の上、またはそれより少し低い肩の三角筋後部の上に乗せます。
そこから膝を軽く曲げて、お辞儀をするようにゆっくりと背筋を真っ直ぐに伸ばしたまま、水平近くまで腰を折っていきます。
十分に腰を折る体勢を作れた所でゆっくりと腰を伸ばし、元の位置まで戻ります。
グッドモーニングを行う事によって、太もも後部にあるハムストリングに強い刺激を与える事ができ、その他にも腰の部分にある脊柱起立筋や臀部にある大殿筋などを鍛える事ができます。
グッドモーニングイメージ
グッドモーニング・エクササイズを行う上での注意点は絶対に腰を丸めない事です。
膝を全く曲げずに行う事もできますが、やりにくいようであれば、膝は曲げても問題ありません。また、バーベルを用いない場合でも手を頭の上に伸ばす事によって、重心を上にあげ、負荷を高める事ができます。