アイソメトリックトレーニングについて「トレーニング Information」

アイソメトリックトレーニング

アイソメトリックトレーニングについて

アイソメトリックトレーニングとは一時期、流行った両手を拝むように胸の前で合わせて両方の手で押し合い、大胸筋を鍛えるトレーニングに代表される、殆ど動かずに、また、道具を使用せずに行える筋力トレーニングの事です。
アイソメトリックトレーニングにはハッキリとしたメリットとデメリットがあり、まず、メリットとしては殆ど動きがないので、場所を確保する必要ない。ダンベルなどの専用の道具が必要ないなどで、このような特徴から、ちょっとした空き時間などでも行える事が大きなメリットと言えます。
次にデメリットですが、実は初心者が効果を発揮する事が難しい事があげられます。なぜなら、かなり力を入れて行わないと効果がないのですが、実際にはそこまでのレベルで行っていない人が多いのが現状で、しかも、通常の動きのあるトレーニングに比べると、筋力アップ、筋肉の増加などの効果は低いといえます。

具体的なトレーニングの方法としては、先ほど例に挙げた両手を胸の前で合わせるトレーニングであれば、約7秒間、力いっぱい互いの手を押します。
この時の注意点としては、時間が短すぎると効果は殆どありません。また、短い時間ですが、思いっきり力を入れる必要があるので、かなりキツいトレーニングだといえます。
また、アイソメトリックトレーニングはかなり血圧が上昇する事も特徴のひとつですので、特に高齢の方などはあまりやり過ぎないように注意しましょう。