膝の痛みを抑える筋肉について「トレーニング Information」

膝の痛みを抑える筋肉

「膝の痛みを抑える筋肉」について

膝痛は主に軟骨が磨り減り、軟骨の奥にある骨がすれる事によって起こる症状ですが、これは軟骨の成分を口から摂取しても改善されないとされています。
理由はその部位と同じ成分の食品を食べたからといって、その部分に作用するとは限らず、実際に目に見えるような改善は見られない事が証明されています。
また、膝の軟骨は軟骨シートを使用するものなど、一部の外科手術を除き、膝そのものを正常に戻すのは難しい事から、膝への負担を減らす為に足の筋肉を鍛える事によって改善を図る事が最も効果的だと言われています。

膝の痛みを抑える為の筋力トレーニングは膝痛の予防にもつながる事から、まだ膝に痛みがない方も一読される事をおすすめします。
それでは以下に具体的な筋力トレーニングの方法について、ご紹介します。

膝痛を抑える筋力トレーニング

膝の痛みを抑える代表的な筋肉と言えば、太ももの前部にある「大腿四頭筋」でしょう。
この大腿四頭筋は膝を伸ばす為に使用される筋肉ですが、実はそれだけではなく、歩行の際などに地面に足が接した時の膝にくる衝撃を大腿四頭筋が吸収してくれるとされています。
この事から大腿四頭筋は膝の痛みを和らげ、膝の軟骨が磨り減る事の予防にもつながる事から最も強化する事をおすすめする筋肉ですので、まず太ももの前部にある大腿四頭筋を鍛える事から始めるとよいでしょう。
また、多くの大腿四頭筋のトレーニングは膝に負担のかかりますが、膝に負担のかからない方法としてマシンを使ったトレーニングがありますので、以下のリンク先ページをご覧ください。
大腿四頭筋を強化する為にはスポーツジムなどにあるレッグエクステンションを使った方法がベストですが、このような専用の器具を用いる事ができない場合は椅子に座って、膝の曲げ伸ばし運動を行うものよいでしょう。この場合は、単に曲げ伸ばしをするだけでは負荷が足りず、太ももの筋肉への効果が薄い為、足首の部分に重りをつけるなどして負荷を強める事をおすすめします。

その他の膝痛に効果のある筋力トレーニングには以下のようなものがありますので、余裕があれば、こちらも取り組んでみてください。