太ももとお尻の筋肉を鍛えるレッグエクステンション「トレーニング Information」

レッグエクステンション

レッグエクステンションについて

レッグエクステンションとは専用のマシンを使った太もも前部の筋肉を鍛えるトレーニングで、階段の昇り降りや、歩くだけで膝が痛むという方でも、膝に負担をかけずに太ももの筋力をつける事ができるトレーニングです。
太ももの筋力が増す事によって膝への負担が軽減する為、膝痛などの改善などにも効果的です。
それでは、以下にレッグエクステンションの具体的なトレーニング方法や注意点などをご紹介します。

レッグエクステンション

レッグエクステンションはマシンに深く腰掛け、グリップがある場合は両手でグリップを掴み、グリップがない場合は椅子などを掴みます。
脚を軽く開き、足首の少し上の部分にマットがくるように長さを調節します。その状態から膝をゆっくりと伸ばし、水平近くの位置まできたら、ゆっくりと膝を曲げて元の位置まで戻ります。
戻す際に完全に負荷が逃げてしまわないように少し浮かせた状態から、再び膝を伸ばすようにします。
レッグエクステンションを行う事によって、集中的に太もも前部の大腿四頭筋を鍛える事が出来ます。
レッグエクステンションイメージ
注意点としては膝を伸ばす際に力が入りすぎてしまうと腰がシートから浮いてしまい傾向があるのですが、腰が浮いてしまうと上手く大腿四頭筋に負荷が伝わらなくなってしまう事があるので、腰はしっかりとシートにつけたままにする事を意識しましょう。