ジャンプ力を上げる為のトレーニングについて「トレーニング Information」

腰痛を改善する筋肉とは

腰痛を改善する筋肉について

腰痛には様々な原因が考えられますが、慢性的な腰痛や、重いものを持ち上げて急に発症したぎっくり腰などは筋力トレーニングで筋肉をつける事によって改善できる可能性があります。

腰痛を改善する為のトレーニングは腰を痛くない方に曲げる運動が基本だと言われています。例えば、お辞儀をするように腰を前に折って痛みが無い場合は体を前面に曲げる腹筋などの筋力トレーニングを行い、体を背中側に反らせて痛みが無い場合は一般的に背筋と呼ばれている、バックエクステンションを行うといった形です。
この方法を行う場合の注意点としては、あまり重い負荷をかけずに軽い負荷で無理なく行う事が重要だと言われています。
また、この方法での痛みの改善には即効性がある為、すぐに痛みが軽くなる事も多いのですが、痛みが改善された場合は、次に腰痛の予防を行う事が重要になってきます。
腰痛を予防するには、太ももの裏側にあるハムストリングや、背中にある脊柱起立筋大腰筋を鍛えて強化する事がとても効果的だと言われていますので、腰痛が改善された後はこれらの筋肉を強化する筋力トレーニングを無理なく、行って腰痛の予防に努めましょう。
以下のリンク先ページに具体的なトレーニング方法を掲載していますので、参考になれば幸いです。