筋肉の維持について「トレーニング Information」

筋肉の維持

筋肉の維持について

筋肉は筋力トレーニングなどを行う事によって成長させることができますが、トレーニングをやめてしまうと維持できずにトレーニングを行う前の状態にまで戻ってしまいます。
この筋肉が減少するスピードについてはトレーニングを行った期間が大きく関係すると言われています。例えば、3ヶ月のトレーニングで増やした筋肉であれば、完全に筋力トレーニングをやめてしまえば、3ヶ月間で戻ってしまうと言われています。次に10年間かけて筋力トレーニングを行ってきた人はどうかと言いますと、10年間は減少しないと言う事はありませんが、短期間で減少する事はないと言われており、これがトレーニングを行ってきた期間に依存すると言われている所以です。

それでは、筋肉を維持していく為には、どの位のペースでトレーニングを行えばいいのかという事についてなのですが、具体的には、1週間に1回のペースで筋力トレーニングを行えば、筋肉は維持する事ができ、減少する事はないと言われています。しかし、この場合の筋力トレーニングとは単に回数をこなせばいいという訳ではなく、筋肉を増やした時と同じように、ある程度、重いウエイトで負荷かけて行う必要があり、例えば、50回以上行えるような軽い負荷で行ってもあまり意味はないとされています。

尚、一度、太い筋肉をつけた人は一度も筋肉をつけた事がない人に比べて、筋肉が太い状態に戻りやすいという話もあります。これは「筋肉の記憶」と呼ばれている現象で、一度、100kgのバーベルをベンチプレスを上げれるようになった人は、筋肉が減少しても、再び、100kgのバーベルを持ち上げれるようになるのにあまり時間がかからない事から、筋肉は減少しても以前の状態を記憶していると考えられる事から、これを筋肉の記憶と呼んでいるようです。