男性の筋肉「トレーニング Information」

男性の筋肉

男性的な体を作る筋力トレーニング

男性の方の多くは筋肉をつける大きな目的は見た目の部分が大きいと思われますが、実際にどの部分の筋肉を鍛えれば、男らしいカッコいい体になるのかをご紹介していきたいと思います。
このページでは上半身と下半身に分けて鍛えるべき部位を掲載しています。ご参考になれば幸いです。

上半身の筋肉

まず、男らしい体をつくる上で上半身の中で最も重要になってくるのは、「」「」「背中」の筋肉でしょう。この3箇所の筋肉がしっかりしていれば、見事な逆三角形の体型となり、洋服を着た際などもシルエットが美しくなります。
また、裸になった際に目立つ部分としては「腹筋」があり、その他にも一般的に「力こぶ」と呼ばれている「上腕二頭筋」は大きく成長していると力強い印象を与える事ができます。
それでは以下に男性的な筋肉をつける為のトレーニング方法を体の部位ごとに、ご紹介していますのでご覧ください。

下半身の筋肉

男性的な体を形成する上で下半身において重要になってくる筋肉は「お尻」、太ももの表側の「大腿四頭筋」、太ももの裏側の「ハムストリング」、「ふくらはぎ」の3箇所が代表的な部分だと言えるでしょう。
下半身は上半身ほどのインパクトはありませんが、下半身までしっかりと鍛えられた体は完成度の高く感じられ、下半身は特に老化の影響を受けやすい箇所ですので、アンチエイジングの意味においてもトレーニングする必要があります。
それでは以下に下半身のトレーニングを体の部位ごとにご紹介します。