SAQトレーニングとは「トレーニング Information」

SAQトレーニングとは

SAQトレーニングとは

SAQトレーニングとはS=「speed(直線的な速さ)」、A=「agility(俊敏性)」、Q=「quickness(反応や動作の素早さ)」のそれぞれの頭文字を合わせたトレーニング方法で、全体的な動きのスピードを上げる為のトレーニングです。
このSAQトレーニングとして有名なものとしては梯子状のものを地面に置き、その間のマスを素早く踏んでいく「ラダー」というトレーニングがあります。これは多くのスポーツでも取り入れられているSAQトレーニングなので、見た事がある人、やった事がある人も多いと思います。
また、体力測定でお馴染みの反復横とびなども典型的なSAQトレーニングといえます。

では、これらのトレーニングはどのような効果をもたらすかと言うと、このような素早い動作の繰り返しを行う事によって、神経系の能力や瞬間的なパワーをつける事ができ、結果的に全体的な素早い動きを可能とする事につながると言われています。

しかし、SAQトレーニングばかりやればスピードがつくかといえばそうではなく、瞬間的に発揮されるパワーは基本的な筋力の上に成り立っているものなので、ウエイトトレーニングなどで筋力を上げてからSAQトレーニングでその筋力を発揮する体を作っていくという手順になります。
瞬間的なスピードの重要なスポーツは大変、多いので、そういった意味ではこのSAQトレーニングは有用なものだと言えるでしょう。