ショルダープレス「トレーニング Information」

ショルダープレス

ショルダープレスについて

ショルダープレスとは主に肩の外側にある三角筋を刺激し、鍛える為のトレーニングで、その名前の通り、肩の筋肉を使ってウエイトを上へ向かってプレスする運動を言います。
ショルダープレスにはいくつか種類があり、代表的なものとしては「バーベルショルダープレス」「ダンベルショルダープレス」「マシンショルダープレス」などの種目があります。
この3つの種目はそれぞれ特徴があり、筋力のレベルや筋肉を鍛える目的などによって使い分ける必要があるものなので、個々のトレーニングの特徴を知ってから取り組むと良いでしょう。

それでは以下に代表的なショルダープレスについて、ご紹介していきます。

ダンベルショルダープレス

ダンベルイメージ
ダンベルのみで行う事ができる、肩の筋肉の中でも主に三角筋を鍛えるトレーニングです。
この種目はアーノルドシュワルツネッガー考案した事で有名な「アーノルドプレス」など、上げ方に工夫をしたものがあります。
以下のリンク先ページにて、この種目のトレーニングを詳しくご紹介します。

バーベルショルダープレス

バーベルショルダープレスとはバーベルを使って行うショルダープレスで、両腕を使う為、片手ずつ独立して行う場合よりも安定させやすいという特徴があり、トレーニングの開始においても胸の部分か肩の部分で一度、静止させる事ができる事からダンベルで行う場合よりはやや安全性が高くなるという特徴を持ちます。

マシンショルダープレス

マシンショルダープレスとはジムなどにある専用のマシンを使って行うショルダープレスで、フリーウエイトを使う場合よりも安全にトレーニングを行う事ができ、筋トレ初心者でも容易に始める事ができます。
しかし、マシントレーニングにおいては共通して言える事ですが、フリーウエイトで行う場合と比べると通常の運動では使用されるはずのウエイトを安定させる為の筋肉を使わないなどの欠点もあります。