腹筋を鍛えるサイドベンド「トレーニング Information」

サイドベンド

サイドベンドについて

サイドベンドはダンベルや水の入ったペットボトルなど、重りになるものがあれば、どこでも気軽にできる脇腹にある腹斜筋群を鍛える事ができるトレーニングです。
男性であれば30代に入ると脇腹の脂肪が落ちにくくなりますし、女性であれば、横っ腹の引き締め効果が期待でき、くびれを作ることにもつながる運動なので、腹筋の新しい種目として人気のトレーニングです。
それでは、以下にサイドベンドの具体的なトレーニング方法や注意点について解説していきます。

サイドベンド

まず、左右どちらかの手にダンベルや水の入ったペットボトルなど、ウエイトになるものを持ち、もう片方の手は頭の後ろに添えます。
そこから、ウエイトを持っている方の手を下に下げ、脇腹を曲げます。次に曲げた脇腹を伸ばし、反らす所までウエイトを持ち上げ、逆の脇腹を曲げます。
これを大体、10回程度、反復できる重さで左右行う事ににより、主に脇腹にある外腹斜筋が鍛えられ、腹直筋や腰方形筋なども少し効果があるトレーニングとなります。
サイドベンドイメージ
注意点は脇腹ではなく、体全体を倒してしまう事や体を曲げすぎないようにする事です。どちらの場合も負荷が十分に脇腹の筋肉に伝わらない為、効果が半減してしまいます。
また、しっかりと意識しないと横ではなく、無意識に縦に動きが入ってしまう事もあるので、必ず、左右だけに脇腹を曲げて行いましょう。